歯のホワイトニング 白い歯ってすばらしい!!

こんな悩みはありませんか?

 

歯が黄色い感じがする。」

「年齢を重ねるにつれて歯が黄色くなった。白い歯に戻りたい。」

「神経を取った歯が1本だけ変色している。」 

 

この悩みは歯のホワイトニングで解消できます。 

 

期間   1〜2ヶ月

料金   上下 31,500円(税込)

 

とにかく歯を白くしたい方におすすめ!

自然の白さが手に入るホームホワイトニングをお勧めいたします。

 

これは自宅で出来るホワイトニング。寝ているときにマウスピースをはめるだけ。白くなった効果が分かるには30日くらいかかります。 忙しくて頻繁に歯医者に行けない方にはぴったり。

 

ホームホワイトニングの特徴

利点:ゆっくり白くしていくため自然な白い歯になります。

    経済的に負担が少なく、一番奥の歯まで白く出来ます。

欠点:寝るときに自分でマウスピースをはめる煩わしさ

   白くなるまでに時間がかかる    

 

ホワイトニングには後戻りというものがあります。白くなった状態でまったく何もしないと、徐々にもとの色に戻っていきます。 

ホームホワイトニングはゆっくり白くしていくため、この後戻りも非常にゆっくりです。また、1ヶ月に2,3日ホームホワイトニングを続けていくと、白さが維持できるようです。

 

以下は当院の患者様です。承諾を得て掲載しております。 

 

ホームホワイトニングの例 

 

whitening1.JPG術前  whitening2.JPG術後

 

PICT3-2.jpg術前 PICT4-2.jpg術後(5ヶ月)

 

logo100.jpg術前  logo101.jpg術後(約1ヵ月後)

 

 

logo10911.jpg術前  logo11011.jpg術後(1ヵ月後)

 

 

logo94.jpg術前  logo95.jpg術後(1ヵ月後)

 

寝ているときにマウスピースをはめるだけです。

 

 

 

神経を取った歯のホワイトニング&ホームホワイトニング 


 logo91.jpg   logo92.jpg   logo93.jpg

上の歯の真ん中2本が神経を取って数年たった後、変色している歯です。

中央写真のように歯の裏側に白くする薬をいれて仮詰めします。

早い方で1ヶ月で白くなります。

被せる必要がなく、歯を長持ちさせることが出来ます。 

 

wb_4.jpg

 

PICT006jpg11.jpg術前   PICT00711.jpg術後(4ヵ月後)

神経を取った歯のホワイトニングです。色が濃いので 4ヶ月ほどかかりました。

 

 

logo83.jpg術前   logo82.jpg術後(2ヵ月後)

上の歯の真ん中右が神経を取った歯です。2ヶ月で右写真のように白くなりました。

その後古い詰め物を白いもので詰めなおして終了です。

 

 

 

logo130.jpg術前 logo129.jpg術後(4ヵ月後)

 

上の真ん中の2本をホワイトニングしました。

最初の色が濃かったため、4ヶ月かかって満足できる状態になりました。 

 

 

 

logo131.jpg術前 logo132.jpg術後(2ヵ月後)

真ん中の歯を1本ホワイトニングしました

歯の根元(歯ぐきとの境目)が白くなっていることがわかると思います。

 

 

 

PICT00018.jpg術前PICT00020.jpg術後(2ヶ月後)

上の真ん中の歯を1本ホワイトニングしました。

わずか数回の来院で被せることなく白くなりました。

 

ホワイトニングの料金表はこちら

白い詰め物(メタルフリー修復)

むし歯の治療で型を取る場合、そのほとんどが大きく被せる場合です。そのため“見える” ことが心配されます。

せっかく治すのであれば歯と同じ白いものをご希望される方がほとんどでしょう。

全部被せる場合でも、部分的に被せる場合でも白く、自然に治すことができます。

金属をまったく使わず、非常に綺麗に治せます。(場合によっては金属が必要になります。) 

 

また、金属を使わないということは金属アレルギーの心配もありません。

 

金属を使わない利点

  光を透かすので自然観に優れる

  見た目が良い

  金属が溶けないので歯肉が黒くならない

  金属アレルギーがない 

金属を使わない欠点

  強い力がかかる奥歯では割れることがある

  保険がきかない

  場合によっては歯を削る量が増える

 

 

before1.JPG   before2.JPG   before3.JPG

 

治療前のお口の状態です。むし歯や銀歯が見られます。
金属ではなく白い歯で、とのことでしたので、メタルフリーで治療方針を立てて患者様と相談し、進めていきました。

 

after1.JPG   after2.JPG   after3.JPG

 

小さいものから、全部被せるものまでありましたが、ご希望通りの金属なしの治療を終了いたしました。患者様にもこの写真をお渡ししまして、比較をしていただきました。

 

 

PICT00087.jpg  PICT00088.jpg  PICT00089.jpg

 

銀歯を白くしたいとのご希望でした。 

銀歯と白い葉では印象が全く違います。非常に明るく感じます。

下の歯は会話中や笑ったときに奥歯まで見えますので、白くする効果は十分あります。

各種白い詰め物被せものの料金表はこちら

コンポジットレジン

前歯のちょっとした汚れや、茶色い部分は気になりますよね。

これは小さい虫歯を詰めた“コンポジットレジン”というプラスチックが変色したものです。

治すには、新しいもので詰める必要があります。材料そのものの変色なので、表面をいくら磨いても白くなりません。

詰め物を新しくするだけで口元が明るくなります。笑顔レベルUPです。

(保険診療適応です。) 

 

MVC000291.jpg   MVC000301.jpg

 

上の歯の歯と歯の間2箇所です。詰め物を新しいものにしました。処置時間も5分程度です。

各種白い詰め物被せものの料金表はこちら