新着情報

4月2日から新しい歯科衛生士が勤務しております。

二木衿奈が歯科衛生士として勤務しております。

また、6月を持ちまして9年勤務した歯科衛生士の橋本が退職いたします。


3月23日から新しい受付事務が勤務しております

櫻田紗妃が受付として勤務しております。まだ慣れないので患者様にはご迷惑をかけるかもしれませんが、ご了承ください。また5月を持ちまして11年勤務した受付の平澤が退職しました。


診療時間の変更のお知らせ 

2018年4月から土曜日の診療時間が変更になっております。

 受付時間 〜17時

休診日のご案内

6月の休診日  日曜、木曜、祝日

7月の休診日  日曜、木曜、祝日

8月の休診日  日曜、木曜、祝日


その他休診日のご案内

  8月4日(土) 午後休診

  8月11日〜16日 休診

  9月29日(土) 休診

  12月19日(水) 午後休診

  12月21日 22日 25日 休診 12月27日(木)は診療いたします。

 

日曜、祝日に歯でお困りの際は、

足利赤十字病院西側の健診棟1階 足利市休日夜間急患診療所をご利用ください。

診療時間  午前10時〜午後1時  0284-20-1557

足利市の歯科医師が交代で勤務しております。

(毎週日曜に通院という診療はできませんのでご注意ください)

関根歯科クリニックが考えていること・・

関根歯科クリニックでは『むし歯を削ること』『歯を抜くこと』は歯科治療の最終手段と考えております。

 

20170719_131330.jpg集合.jpg


ごく初期のむし歯=初期むし歯は歯を削らず、予防処置を行いますまた、歯周病で揺れている歯でも、残せる可能性があれば残す努力をします。 

 

むし歯や歯周病の予防処置を、そして定期検診を、積極的に行っていきます。

 

子どもの時から歯並びをチェックし、必要な時に必要な処置や食事・おやつのアドバイスを行います。

DSC_0981-3.jpg

『白い歯を少しでも多く残す』ために歯医者に定期検診に来ていただき、生涯ご自分の歯で食事を楽しんでいただきたい。

 

DSC_1039-4.jpg

数ヶ月に1度、定期的にお口をクリーニングをして、予防処置に労力を使ったほうが医療費を安く抑えることができます。さらに、痛い思いをしないですみますし、ご自分の歯で生涯食べられます。

歯科医院も日々進化しています。“病気を治す”から“健康を守り育てる”へ移り変わっています。

 

sekineひげなし 黒2.GIF今は《予防歯科》の時代です。  

 

現在日本では、ほとんどの人が元気な高齢者になります。

そのときに自分の歯で しっかりと美味しいものを食べたいですよね?

痛いときだけ歯医者に行くのではなく、痛くないときに歯医者へ行って、定期検診を受ける。

この予防歯科をおこなって、生涯自分の歯で食事をしましょう。

関根歯科クリニックのスタッフがお手伝いいたします。 

院内感染防止について

関根歯科クリニックでは、感染予防対策のため、様々な取り組みを行っております。

もっとも基本的なことはディスポーザブル(使い捨て)。そして捨てられないものは、患者様一人ずつ、使った道具をすべて消毒・滅菌です。

その他、関根歯科クリニックで取り組んでおります感染予防についてのご紹介。

詳しくはこちら

関根歯科クリニックのこだわり

患者様との二人三脚の歯科医療のご提供

使用器具の清潔度

院内空間の清潔度

予約時間通りの診療

治療が早く終わる治療計画のご提案

痛みの少ない歯周病治療

むし歯や歯周病にしない予防歯科と定期検診

麻酔の前に『塗る麻酔・表面麻酔』と『注射針の細さ』

通院しやすさの医院内土足化

内容はこちら

歯科外来環境体制加算施設

関根歯科クリニックは歯科外来環境体制加算施設です

医療法人関根歯科クリニックは、厚生労働省より「歯科外来環境体制加算施設」として認定されました。

歯科外来診療環境体制加算施設とは、治療時の偶発症など、緊急時の対応及び感染症対策としての装置・器具の設置等歯科医療環境が整っていて、国の基準を満たすことで認定される施設です。

2017.6月1日時点で、全国で25.6%の歯科医院のみ、この認定をいただいております。

患者様および勤務するスタッフにとって、より安全で安心できる歯科診療の環境整備をはかる取り組みに対する評価です。

なお、国が定める施設基準は以下のとおりです。

 

1.緊急時の対応、医療事故、感染症対策等の医療安全対策の研修を修了した歯科医師がいること

2.歯科衛生士がいること

3.患者様にとって安全で安心できる歯科医療環境のため、次の装置・器具を有していること

  自動体外式除細動器(AED)

  酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター)

  血圧計

  救急蘇生セット

  歯科用吸引装置(口腔外バキューム)

  人工呼吸器

4.別の保険医療機関と連携体制がとれていること

5.十分な感染対策をとっていること

  お口の中で使う機器について、患者様ごとに交換、洗浄、滅菌を徹底している

  グローブなどをディズポーザブルにしている など

6.感染防止対策を行っている旨や、緊急時の連携保険医療機関の情報を掲示していること

 

万が一の事故が起きないように、そして不幸にも事故が起きてしまった場合でも、迅速に対応できるように、日々注意して歯科治療を行っております。