関根歯科クリニック 感染予防対策

歯科医院では器具・手指の消毒は徹底されていなければなりません。

関根歯科クリニックでは患者様の安全のため、さらに勤務するスタッフの安全のため、開業以来、滅菌・消毒は徹底しております。

 

医療現場では使い捨てにできるものはできるだけ使い捨て(ディスポーザブル)にします。これが、もっとも安全!

使い捨てにできないものは、以下のように滅菌します。

IMG_0832-2.jpg

1 たんぱく質(血液や唾液など)を分解する専用液の入った超音波洗浄機に浸漬します。

この専用液の温度管理を行い、もっとも効果的に酵素が働くようにします。

(写真右:低濃度使用)

2 落ちない汚れを専用洗剤で擦り洗いします。

(写真:左)

3 細かい汚れを落とす為、専用液の入った超音波洗浄機(2回目)にて洗浄します。

やはり液の温度管理を行い、効果的に酵素が働くようにします。

(写真右:高濃度使用)

4 滅菌パック入れて高圧蒸気滅菌器にて滅菌します。

 

これらの作業を滅菌専属の歯科衛生士が行います。 

 

 

オイル洗浄機『KaVoクアトロケア』


歯を削る機械(ハンドピースといいます:下図左)やその先端につける細かな器具は酸化電位水で表面を殺菌の後、『クアトロケア』にて中をオイル洗浄します。4本一度に洗浄できます。

logo69.jpg IMG_0831-2.jpg




プチクレーブ


プチクレーブは短時間で滅菌できる小型の高圧蒸気滅菌器です。

より清潔な診療を可能にします。 

患者様ごとに滅菌されたきれいなハンドピース(削る機械)で診療しております。

関根歯科クリニックでは2台体制で、ハンドピースなどの小さい器具は使ってはすぐに洗浄・滅菌しております。

  IMG_0839-2.jpg

 

 

 

高圧蒸気滅菌器


高い圧力と高温の水蒸気により滅菌する基本的な機械です。

関根歯科クリニックでは2台体制にして効率よく器具を滅菌しています。

 DSC01858-2.jpg




PMTCカップ・コーン・ブラシ


定期検診や歯周病治療などで使うゴム製の先端は、ディスポーザブル製品なので、

患者様ごとに使い捨てです。

 

IMG_1159-2.jpg

 

 

次亜塩素酸水の導入


次亜塩素酸水の特徴のひとつは、強力な除菌力です。

ほぼすべての細菌やウイルスを除菌できます。

 

原液を用意し、希釈して使用します。希釈したものは数日で使い切ります。

高圧蒸気滅菌できない器具や、治療用の椅子(歯科用ユニット)などを除菌します。

WIN_20171211_1greenaqua1.jpg

 

朝の診療前は削る機械の中の水を自動洗浄 


 朝は、機械の中の水を自動で洗浄させます。これを行うことで、夜のうちに溜まっていた水が流れ、新しい水が流れます。朝1番の患者様の治療時にも、綺麗な水で診療することができます。

DSC01861-2.jpgDSC01862-2.jpg

 

 

 

診療用器具


捨てられるものは、可能な限り『使い捨て』にしております。手袋、コップなどは当たり前です。

再利用するものも殺菌しておりますので安全ですが、もっとも安全な方法は1回使い捨てです。

 IMG_1153-2.jpg 

  テーブルの上は透明シートです。これにより患者様が終わるごとに完全に拭くことができます。

テーブルの上全体が綺麗な状態で一人ひとり診療できます。

 

紙コップは一般的な《うがい用》紙コップではなく、「食品添加物等の規格基準第3」という検査を通している《飲料用》紙コップを使用しております。

 

診療用グローブ(ニトリルグローブを標準仕様)


診療中にスタッフがつけているグローブ。これも使い捨て。

完全に一人ひとり使い捨てにしております。毎月4000枚以上のグローブを使っております。

IMG_0843-2.jpg

ニトリルグローブ(左)、ラテックスグローブ(右)、プラスチックグローブ(中央)を使用しておりますが、ラテックスアレルギーのかたでも安心して治療を受けていただけるように、基本はニトリルグローブを使います。

 

使用後のコップ、エプロン、グローブなどは医療廃棄物として専門業者によって適正に廃棄されます。

 

 

ユニット(患者様が座る椅子)の清掃


一人の患者様が終わるごとに、次亜塩素酸を含んだペーパータオルですべて拭いております。

座面やライト、器具を置くテーブルもすべて拭き取ります。

DSC012891.jpg  DSC012911.jpg

 

 

エプロン


水がたれても安心。表面が吸水、裏が防水になっているため、洋服が濡れません。

もちろん使い捨てです。

  DSC012881.jpg

 

 

3WAYシリンジ(スリーウェイシリンジ)


風や水が出る機械の先端部分。お口の中に直接触れるものだから、一人ひとり取り替えて、常に滅菌済みの先端部分です。 

IMG_1156-2.jpg

 

 

器具をビニールで包む


小さいむし歯を削って樹脂を詰める時に使うライト。これは使い捨てのビニールで包んで使います。唾液などに触れないので非常に衛生的です。

 

CR right.jpg

 

 

ペーパータオル


手を洗ったときには、タオルの使い回しではなく、ペーパータオルにて拭いております。

やはり使い捨てが基本です。 ペーパータオルは蛍光染料を使用していないものを選択しています。

 IMG_0845-2.jpg