歯が痛い・しみる

『歯が痛い』 『歯がしみる』という症状があるときには、むし歯かな?と思いますよね。

歯が痛い・しみるにもいろいろあります。

・何もしなくてもズキズキ痛い

・カチカチ咬むと痛い

・物を食べると痛い

・歯肉を押すと痛い

・歯磨きするとしみる

・歯磨きしてゆすぐ時しみる 

・冷たい物を食べるとしみる

・暖かい物を食べるとしみる

など、症状は様々です。

 

これらは歯を診査し、レントゲンで歯の中を確認することで原因がわかります。

logo43.jpg

むし歯が原因、歯の根の中が原因、歯肉が原因、かみ合わせが原因、知覚過敏が原因、いろいろあります。

必ずしもむし歯ではありません。

 

何か症状が出ましたら、軽いうちに歯科医院で診てもらってください。

 

対処法


知覚過敏の場合 ⇒ 知覚過敏部位をきれいに清掃し、しみ止めを塗る。又は樹脂で埋める。

小さな虫歯の場合 ⇒ 麻酔はせず、少し削って白い樹脂で埋める。

少し大きな虫歯の場合 ⇒ 麻酔してむし歯を削って、後日型を取って被せる。

とても大きな虫歯の場合 ⇒ 麻酔して、歯の中の神経を取って、後日型を取って被せる。

もっと大きな虫歯の場合 ⇒ 麻酔して抜歯。

 

虫歯に対する最善策

症状が出る前に、数ヶ月に一度、お口のクリーニングと虫歯・歯周病のチェックを行うことです。

また、症状が出ましたら、(しみる、痛いなど)すぐに歯科医院を受診してください。

遅れるほど歯を残す可能性が下がってしまいます。

 

歯は失ったら二度と戻らないので、毎日のケアを十分行っていきましょう。